​株式会社クリスタル

クリスタル農園の様子

カミツレ栽培の様子

自然薯栽培の様子

くりすたる農とは?

岐阜県は養老山脈と伊吹山脈の間に位置する大垣市上石津町(旧養老郡上石津村)で、私達くりすたる農園は、平成27年7月から自然栽培や有機栽培の野菜を育てています。海抜200~400mにある、くりすたる農園の畑では比較的虫の侵入が少なく、土地に適した野菜が数多く育ちます。
目指しているものは「この野菜おいしい!」と、食卓を通して食べて頂く方の笑顔と健康が続く生活。人と環境に、優しい作物を育てていきます。

「楽しく」「おいしく」「健康に」

がくりすたる農園のモットーです。

くりすたる農の事業概要

世界にはさまざまな農法で素晴らしい農産物を栽培されている生産者の方々がたくさんおられます。
農業従事者の皆さんを見ていると、日々の生活の為に一生懸命に生きていることが伝わってきて、農作物には栽培する人の心や想いが大きく影響していることを実感させられます。しかし、その栽培法が未来永劫続けられる農業なのかと問われれば、私は疑問を抱かずにはいられません。何かを人為的に、肥料なり薬品なりとして田畑、そして作物に使用すれば、その物自体に依存した農業をやらざるを得ず、未来へ繋ぐ継続した農業を営んでいくことが困難な時代が来るものだと考えております。これからの農業と言うのは、人と人、人と自然、人と大地のつながり、生かされている意味、いのちの本質につながる広がりと深さが必要だと痛感しております。今こそ、薬品に依存した農業をやめて、自らの足で大地に立ち、本来の百姓の姿に立ち戻り
未来へ繋ぐ農業」「生活に繋ぐ農業」そしてなによりも「食」を通して「命を繋ぐ農業」を真剣に考えなければなりません。それを実現するのが「自然栽培農法」なのです。自然栽培は家族、地域、だけでなく日本も世界も変えていく力を持っており、この農業が広く普遍的になれば、もっとも効率的(自然な)な社会がつくられると私は信じています。

くりすたる農の経営母体

株式会社クリスタルは、愛知県を中心に活動する創業36年のコーヒー焙煎会社です。

1997年.私たちは東アフリカに位置するウガンダ共和国の地で、農薬や化学肥料に頼らず大自然の恵み(日・土・水)だけで育てられたコーヒー豆と出会いました。それから18年。現在では弊社の主力商品となっており、数年前より出荷量は倍増しております。このような現状からも、消費者各層で高まる「食」に対する関心や懸念が決定的に重要な要因となっていると肌で感じております。
弊社の自然栽培コーヒーの御取引先は全国に広がっており、スーパーマーケットをはじめレストランやカフェ、公的機関や福祉事業など幅広い業種にわたります。上記の御取引先の多くは、自然栽培の野菜や果物、それを主原料とした加工品等を主力商品として取り扱っており、弊社としてもそれらの商品を積極的に自社ネットワークの内部に取り込んでいくことで、来へ向けた事業の発展を図りたいと数年前より考えておりました。

自然栽培という高付加価値農業を展開していく中で、地域農業の活性化と地域雇用の創出に繋げていけることが出来ればと考えています。

栽培産物の選定

農業を始めるに当たり、一番の問題点は農業経験の乏しいことでした。
農業の素人である私たちにでも栽培ができる産物は無いか?まずは、全国の生産者に相談をさせて頂くことから開始。数十種類の産物が候補にあがりました。その中で、最も栽培のしやすい産物としてあげられたのが「ハーブ」でした。ハーブは病気にも強く、鳥獣被害にも合いにくい植物であり、なによりも生命力が強い植物であることから、農業経験や知識が無くとも比較的簡単に栽培を行える植物であるとのことでした。農業経験や知識を養う意味合いも含め、まずは栽培のしやすい「ハーブ」の栽培を始めることに決定いたしました。

栽培産物の選定

カミツレ(カモミール)
栽培産物が決定したところで、次は栽培品目の選定です。
弊社の関連会社が岐阜県大垣市にあることから、栽培地は岐阜県大垣市に定めておりました。
岐阜県大垣市で栽培されている「ハーブ種」は無いかを調べていたところ、大垣市は日本一の「カモミール」生産地であるとのことが判明いたしました。

その情報を基に栽培品目を「カモミール」に決定することにいたしました。
※現時点では自然栽培が困難なため今回は無農薬栽培となります。

栽培地区の選定

岐阜県大垣市上石津町牧田地区平井
農業委員である田中様に弊社の関連会社のある上石津町周辺にある耕作放棄地の情報をご提供頂き、多良地区、土岐地区、西山地区、平井地区等を視察。栽培に重点を置くならば西山地区が最も理想的な土地ではありましたが、私たちにはもう一つの目的がありました。それは、御取引先様や一般のお客様に弊社「農場へ来ていただく」ことです。
実際に私たちが農業を営んでいることを見て頂くことはもちろんのこと、お客様にも農作業を体験していただき、共に農業の素晴らしさや命の尊さを体感していく環境を作りたかったのです。
その目的(イメージ)に合う環境が平井地区にはありました。目の前に広がる木々、心地よく響く川の音、大自然に囲まれたこの空間は真に私が求めていたものでした。

Copyright © くりすたる農園 All Rights Reserved. 

くりすたる農園
農園運営母体:株式会社クリスタル            
〒454-0931 
愛知県名古屋市中川区中花町103番地
Tel:052-354-8282